HAVARY'S NATURAL WATER

NEWS - お知らせ

ハバリーズとポルシェジャパンがコラボレーション

業界初となるサステナブルな取り組みにおいて

ハバリーズとポルシェジャパンがコラボレーション

紙パックナチュラルウォーターを全国のポルシェ販売店へ導入

 

このたび株式会社ハバリーズ(本社:京都府京都市)とポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、国内における自動車輸入メーカーとして初となるサステナブルな取り組みにおいてコラボレーションし持続可能な環境社会への貢献を目指します。両社の環境課題への想いが一致したことにより実現したこのコラボレーションにより、ポルシェジャパンのサステナブルな取り組みの一環として、2022年8月中旬より全国の販売店(46店舗)へオリジナルデザインでの紙パックナチュラルウォーター「HAVARY’S(ハバリーズ)」が導入されます。

ハバリーズ ポルシェ コラボ 紙パック水 紙パックナチュラルウォーター 

株式会社ハバリーズは、2020年夏、サステナブルな生活様式への新たな提案として、紙パックナチュラルウォーター「HAVARY’S JAPAN NATURAL WATER」(ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター)を発売し、日本国内において初めて展開に成功しました。 “1本の水から世界が変わる”という想いのもと、SDGsを企業活動の中核に据え、事業展開を行っています。紙パックナチュラルウォーターのパッケージの原料はおもに再生可能資源である紙とし、使用する包材も世界の森林保全に貢献するために責任ある調達ができるFSC認証を取得しています。紙パックはペットボトルと比べて地球温暖化リスクが40%削減されることに加え、キャップ部分は持続可能なサトウキビ生産を促進するボンスクロ認証を取得した植物性由来の素材を使用することにも成功しています。さらに参加型循環型社会の体験として、1本購入につき1円を環境保全へ寄付するほか、リサイクルを推進するなどサステナブルな仕組みをセットし、ハバリーズが掲げている理念・信念を実現しています。

ハバリーズ HAVARY'S havarys 紙パックミネラルウォーター

ポルシェジャパンは持続可能な社会の実現を目指して、フル電動スポーツカー「タイカン」の日本国内発売や、ポルシェインパクトによるカーボンオフセット制度の導入など、“ストラテジー2030”の未来に向かい、積極的にサステナブルな活動に取り組んでいます。この度、全国のポルシェ正規販売店とともに、サステナブルな活動の新たな取り組みとして、お客様の来店時にお渡ししている水の外包素材を、ペットボトルから紙パックへと変更し、お客様にもより身近にポルシェジャパンのサステナブルな取り組みに触れてもらう機会を創出します。ハバリーズの情熱を持って伝統をイノベートする力と環境問題への積極的な姿勢が、ポルシェジャパンの目指す“ストラテジー2030”に対する想いや取り組みと一致していることから今回のコラボレーションに至りました。この取り組みは、販売店への導入を含め、国内の輸入車メーカーとして初めてのことです。

さらに、今回のパッケージデザインは、多岐にわたり活躍している美術家、フランキー・スィーヒ氏が手掛け、ポルシェが走る道をモチーフとしたイメージと、水や環境といったサステナビリティとの融合を感じられるオリジナルデザインが描かれています。

ハバリーズ代表取締役社長の矢野 玲美は次のように述べています。

「今回、このような素晴らしい取り組みをポルシェジャパンとできることをとても光栄に思っています。ハバリーズは「1本の水から世界が変わる」という想いのもと立ち上げ、日本の環境社会へ貢献できる事業を行っています。このお話を頂いた際に、ポルシェジャパンが描く未来と情熱を持ったその取り組みに共感し、それを全国の販売店とともに進めている姿勢に感銘を受け、ご一緒することを決めました。この取り組みを通じて、ひとりでも多くの方に両社のサステナビリティへの意識と考え方を伝え、世界を変えていくことへ貢献し続けていきたいと思います。」

今回の取り組みは全国の販売店のほかにも、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京への導入や各イベントでの配布などを通じて、広範囲に展開していく予定です。 ハバリーズは、ポルシェジャパンのようにサステナブルな活動を積極的に行っている企業とともに、今後もサステナビリティへの想いを発信し環境社会へ貢献できる事業に取り組んでまいります。

ハバリーズについて

公式オンラインストア www.havarys.com

製品および取材・掲載に関するお問い合わせ:info@havarys.com

ポルシェジャパンについて

<お客様からのお問い合わせ先>

ポルシェコンタクト 0120-846-911  / HP http://www.porsche.com/japan/

 

https://press.jp.porsche.com/prod/presse_pag/PressResources.nsf/Content?ReadForm&languageversionid=1326740

リサイクル工場

ハバリーズの紙パック容器がリサイクルされているコアレックス信栄株式会社様にお伺いしてきました。

静岡県富士市にある工場にて、飲み終えたハバリーズやその他の再生紙原料と一緒に加工されて家庭衛生紙のトイレットペーパーやティッシュペーパーなどに再生されています。

リサイクル工程の中で分離された紙としては再生できない廃プラスチックやアルミ素材などの副産物も独自の技術で燃料や炭として再資源化されます。

残った灰はさらにコンクリートの原料に、ペーパースラッジから製造される炭は製鋼用の保温材や土壌改良剤、消臭剤など様々な用途に使われています。

さらに、リサイクル工程で使用された水については、高度な排水処理を経て完全にきれいにされた状態で下水路に放流されます。

コアレックスの工場では高品質の家庭衛生紙を製造するのみならず、リサイクル過程で生じた全ての廃棄物を資源として再利用する先進の「ゼロエミッション工場」でもあります。

リサイクル社会がさらに実現されるためには、リサイクル素材の製品を選択し、リサイクル回収を行い、再生されたものを消費するまでが大切になります。

◆リサイクル工程の詳細はこちら https://corelex.jp/mission/

◆再生トイレットペーパーの購入はこちら https://corelex.jp/shop/

ハバリーズ リサイクル sdgs 紙パック水 矢野玲美

矢野玲美 ハバリーズ リサイクル sdgs

矢野玲美 ハバリーズ havarys サステナブル

ハバリーズ HAVARY'S havarys sdgs サステナブル 脱プラ

ハバリーズ HAVARY'S リサイクル 脱プラ 

 

Next for Future

リビタさんのオウンメディアにてハバリーズ代表の矢野玲美がNext for future 第4回目の特集にてインタビューして頂きました。ハバリーズへの想いや発信するメッセージをお話しています。ぜひ、ご覧ください。

https://r100tokyo.com/curiosity/next-for-future/220402/

#リビタ#R100Tokyo#Curiosity#ハバリーズ#HAVARY’S#矢野玲美#remiyano#サステナブル#生態系#エコシステム#sdgs

矢野玲美 remiyano 株式会社ハバリーズ ハバリーズ HAVARY'S sdgs 紙パック水 紙パックミネラルウォーター

矢野玲美 remiyano 株式会社ハバリーズ ハバリーズ HAVARY'S sdgs 紙パック水 紙パックミネラルウォーター

 

HAVARY’S Instgram: https://www.instagram.com/havarys_official/

HAVARY’S facebook: https://www.facebook.com/havarys

HAVARY’S twitter: https://twitter.com/havarys_water

OCA TOKYO BLOOMING TALKS

三菱地所が運営する丸の内にあるプライベートクラブ OCA TOKYO のオウンメディア「OCA TOKYO BLOOMING TALKS」でハバリーズの代表 矢野玲美について取材して頂きました。当初より館内にてハバリーズをご利用いただいており、ハバリーズのメッセージを皆様に届けて頂いております。

天然水が担う、新時代の役割」OCA TOKYO BLOOMING TALKS 027

https://www.ocatokyo.jp/article/blooming-talks/03

矢野玲美 ハバリーズ HAVARY'S 株式会社ハバリーズ sdgs ocatokyo

ハバリーズ HAVARY'S 紙パック水 紙パックウォーター

矢野玲美 ハバリーズ havarys 紙パック水 sdgs ハバリーズ remiyano

 

 

HAVARY’S Instgram: https://www.instagram.com/havarys_official/

HAVARY’S facebook: https://www.facebook.com/havarys

HAVARY’S twitter: https://twitter.com/havarys_water

オンラインイベント告知

京都市が今週末 2月20日に主催するオンラインイベントにハバリーズ代表の矢野玲美が登壇させて頂きます。

京都で生まれ育ち、京都に事業拠点をもつスタートアップ起業家の目線で京都に事業を置くメリットやビジネスをするうえでの魅力についてお話しします。

参加方法や詳細についてはこちらをご確認ください。

https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000294063.html

【オンラインイベント】

企業の拠点を京都にシフトする “Kyo-working(京ワーキング)”という新しいワークライフスタイルの可能性

1 開催日

令和4年2月20日(日曜日)午後2時30分~午後4時

2 場所

オンライン配信(事前申込制)

3 内容

京都への企業誘致を推進するため,下記をテーマとしたオンライントークイベントを開催。

・東京ではなく,地方に企業拠点を置くメリット

・京都市のビジネス都市としての魅力

・京都市に拠点があるからこそ得られたビジネス創出の機会や京都市での暮らしの様子など

 

登壇者:山口周 氏(独立研究者 / 著作家 / パブリックスピーカー)

村上 臣 氏(LinkedIn日本代表)

矢野 玲美 氏(株式会社ハバリーズ代表取締役社長)

モデレーター:木村 元紀 氏(京都市都市ブランディングアドバイザー)

参加者:新色 顕一郎 氏(京都市企業連携営業アドバイザー)

「持続可能性への経営戦略」

先月Forbes Salonより主催されたトークセッションの様子です。

ハバリーズ代表の矢野玲美が「持続可能性への経営戦略」をテーマに皆様とトークさせて頂きました。

サステナブル・ラボ株式会社 代表取締役 平瀬錬司様

Forbes JAPAN 編集長 藤吉雅春様

Forbes JAPAN 執行役員 佐藤英樹様

 

矢野玲美 remiyano ハバリーズ SDGs

矢野玲美 remiyano ハバリーズ HAVARY'S サステナブル 

矢野玲美 remiyano ハバリーズ havarys HAVARY'S sdgs サステナビリティ

トークセッションby Forbes Japan Salon

昨日、セルリアンタワー東急ホテルにて Forbes Japan Salon 主催によるトークセッション「持続可能性への経営戦略」をテーマにハバリーズ代表の矢野玲美が登壇させて頂きました。

サステナブル・ラボ株式会社 代表取締役 平瀬錬司様 

Forbes JAPAN 編集長 藤吉雅春様

Forbes JAPAN 執行役員 佐藤英樹様

会場の皆様にハバリーズを提供させて頂きました。

ハバリーズ 矢野玲美 株式会社ハバリーズ HAVARY'S

ローソンオリジナル天然水が新登場

株式会社ローソンよりコンビニ業界初のプライベートブランドで紙パック入りミネラルウォーター「ローソンオリジナル天然水330mL」が11月30日より関東・中部エリアにて発売されます。パッケージデザインで有名なデザインオフィス「nendo」とハバリーズにより共同で商品開発しました。

https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1443728_2504.html

ローソン ハバリーズ nendo

Category

New Entry

Archive