HAVARY'S NATURAL WATER

NEWS - お知らせ

第19回Zenith Global Water Drinks Award

ハバリーズが2022年11月8日〜10日にわたってフランス・エビアンにて開催された第19回Zenith Global Water Drinks Awardにおいて日本で初めて「Best in Carton」ファイナリストとしてノミネートされました。

Zenith Global Water Drinks Awardでは世界中からエビアンをはじめとする著名な水ブランドが集まり、ミネラルウォーターに関する世界市場の動向やサステナビリティの取り組みなどを情報共有しました。

ハバリーズ代表の矢野も参加させて頂き、弊社の環境配慮の取り組みや理念について発信いたしました。

私たちハバリーズはSDGsの理念に基づいて「1本の水から世界が変わる」という想いのもと脱プラスチックにとどまるだけではなく、今後もさらなるサステナビリティの実現を目指しリサイクルや水源・森林保全も積極的に推進していきます。

#HAVARY’S#havarys#ハバリーズ#株式会社ハバリーズ#1本の水から世界が変わる#矢野玲美#SDGs#サステナビリティ#リサイクル#循環型社会#紙の再生#サーキュラーエコノミー#エコシステム#アップサイクル#

 

ハバリーズ Havarys HAVARY'S SDGs susutainbaility 矢野玲美

ハバリーズ 株式会社ハバリーズ 矢野玲美 HAVARY'S havarys sdgs eco globalaward

ハバリーズ sdgs havarys Havarys Inc. 株式会社ハバリーズ

矢野玲美 remiyano ハバリーズ havarys HAVARY'S 株式会社ハバリーズ SDGs

 

ハバリーズについて
公式オンラインストア:https://havarys.com/
公式ウェブサイト:https://havarys.jp/
公式インスタグラム:havarys_official
公式フェイスブック:havarys
製品および取材・掲載に関するお問い合わせ:info@havarys.com

リサイクルシステムの新提案

ハバリーズから持続可能なリサイクルエコシステムの新提案

「1本の水から世界が変わる」ハバリーズの紙パックから再生されたトイレットペーパー入りリサイクル回収ボックスを販売開始

このたび、株式会社ハバリーズ(本社:京都市下京区、代表取締役:矢野玲美、以下ハバリーズ)は、さらなるサステナブルな生活様式への新提案として、ハバリーズ紙パックナチュラルウォーターの紙素材からリサイクルされた「HAVARY’S RECYCLE TOILET PAPER」(ハバリーズ リサイクルトイレットペーパー)を発売いたします。これらはリサイクル回収機能を持ち合わせたボックスに入っており、飲み終えたハバリーズを詰めて送料無料でリサイクルに出すことができます(ハバリーズリサイクル便)。「紙から紙への再生」が可視化することでより身近なリサイクル循環型社会を目指します。

ハバリーズジャパンナチュラルウォーターを選択することによって脱プラスチックをはじめとする気候変動への負荷低減や海洋汚染問題への貢献につながりますが、さらにもう一歩踏み込んだアクションとしてリサイクル循環を促進します。「再生可能素材なら再生させよう」という想いから、ハバリーズのリサイクルシステムを通じて「紙から紙への再生」のサーキュラーエコノミーに参画してもらうべく誕生しました。

また、トイレットペーパーの多くは木材パルプからつくられており、世界中で毎日27万本の森林伐採がされている10%以上がバージンパルプ素材のトイレットペーパーによるものだと言われています。(*1)
一人でも多くの方がリサイクル循環を意識した持続可能なライフスタイルの一歩を踏み出していただきたい。その願いを込めて再生トイレットペーパー入りリサイクルボックスを新提案します。

 

リサイクル havarys recycle ecosystem 株式会社ハバリーズ

HAVARY’S RECYCLE TOILET PAPER(ハバリーズ リサイクル トイレットペーパー)

(同梱内容:再生トイレットペーパー12ロール、リサイクル発送伝票)
ゼロエミッション工場にてハバリーズの紙容器から100%リサイクルされたトイレットペーパーです。
参考:ハバリーズ330mL 5本分=トイレットペーパー 1ロール
リサイクルにおいては回収ボックスはもちろん、内面のアルミフィルムも熱エネルギーに変換され、残渣は建材原料に再利用されます。さらに、リサイクル過程で使用した水は高度な排水処理をされたうえで下水路に放流されるため、排出されるものがなく環境配慮に徹底された形でのリサイクルが行われています。
本製品を使用後に、飲み終えたハバリーズの紙容器をボックスに詰めて同梱されている無料の発送伝票を用いてリサイクル回収に出すことができます。

商品価格:1980円(税込/参考価格)
内容:ハバリーズリサイクルトイレットペーパー2枚重26.5m×12ロール、リサイクル発送伝票
※ハバリーズジャパンナチュラルウォーターは入っておりません
販売:公式オンラインストア、アマゾン等
時期:11月下旬販売開始(公式オンラインストアにて予約販売受付中)

HAVARY’S JAPAN NATURAL WATER (ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター)
ハバリーズジャパンナチュラルウォーターは、再生可能な紙素材(FSC認証取得*2)とサトウキビ由来のキャップ(ボンスクロ認証*3)で国産天然水をやさしく包んでいます。同容量のプラスチックボトルと比較した場合、約40%以上(LCA評価より*4)の地球温暖化リスク低減につながります。また、SDGsの取り組みの一つとして1本につき1円を水源保全を中心とした環境保全に寄付されます。

ハバリーズについて
公式オンラインストア:https://havarys.com/
公式ウェブサイト:https://havarys.jp/
公式インスタグラム:havarys_official
公式フェイスブック:havarys
製品および取材・掲載に関するお問い合わせ:info@havarys.com

(*1)WWF調べ
(*2)FSC 認証は国際機関である森林管理協議会(FSC / Forest Stewardship Council)により、紙の原料となる木材が森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産されていること。またFSC CoC 認証はその木材を使用した製品が消費者の手に届くまでの加工・流通過程を認証するもの。
(*3)持続可能なサトウキビ生産を証明するもの。
(*4) LCA(Life Cycle Assessment)とは製品やサービスのライフサイクル全体(原料の採取から生産、流通、消費、廃棄・リサイクル)における環境負荷を定量的に評価する手法。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000060714.html

Wellbeing Lab by Forbes Japan

先日 東京ミッドタウンにてForbes Japanより開催されたWellbeing Lab2022にてハバリーズをご利用いただきました。絶滅危惧種を題材とした大宮エリーさんによるアート作品が並ぶ会場内にて、SDGsやエシカルムーブメントに関連するウェルビーイングを具体化していくテーマについてトークセッションが行われました。

#Wellbeing#ForbesJapan#ハバリーズ#ウェルビーイング#SDGs#エシカル

ハバリーズ エシカル SDGs HAVARYS wellbeing ウェルビーイング

 

資生堂 beauty squareにて

9月1日〜10月19日まで原宿駅前の資生堂ビューティースクエア内にてハバリーズの期間限定 POP UP STOREが開催されます。また、館内にある Salon Zoneにて¥6,600(税込)以上のお客様にハバリーズをプレゼント致します。

#資生堂#原宿#資生堂ビューティースクエア#ハバリーズ#1本の水から世界が変わる#havarys

https://beautysquare.tokyo/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002257.000005794.html

 

 

ハバリーズ 資生堂 HAVARY'S havarys 紙パックウォーター サステナブル

ハバリーズとポルシェジャパンがコラボレーション

業界初となるサステナブルな取り組みにおいて

ハバリーズとポルシェジャパンがコラボレーション

紙パックナチュラルウォーターを全国のポルシェ販売店へ導入

 

このたび株式会社ハバリーズ(本社:京都府京都市)とポルシェジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、国内における自動車輸入メーカーとして初となるサステナブルな取り組みにおいてコラボレーションし持続可能な環境社会への貢献を目指します。両社の環境課題への想いが一致したことにより実現したこのコラボレーションにより、ポルシェジャパンのサステナブルな取り組みの一環として、2022年8月中旬より全国の販売店(46店舗)へオリジナルデザインでの紙パックナチュラルウォーター「HAVARY’S(ハバリーズ)」が導入されます。

ハバリーズ ポルシェ コラボ 紙パック水 紙パックナチュラルウォーター 

株式会社ハバリーズは、2020年夏、サステナブルな生活様式への新たな提案として、紙パックナチュラルウォーター「HAVARY’S JAPAN NATURAL WATER」(ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター)を発売し、日本国内において初めて展開に成功しました。 “1本の水から世界が変わる”という想いのもと、SDGsを企業活動の中核に据え、事業展開を行っています。紙パックナチュラルウォーターのパッケージの原料はおもに再生可能資源である紙とし、使用する包材も世界の森林保全に貢献するために責任ある調達ができるFSC認証を取得しています。紙パックはペットボトルと比べて地球温暖化リスクが40%削減されることに加え、キャップ部分は持続可能なサトウキビ生産を促進するボンスクロ認証を取得した植物性由来の素材を使用することにも成功しています。さらに参加型循環型社会の体験として、1本購入につき1円を環境保全へ寄付するほか、リサイクルを推進するなどサステナブルな仕組みをセットし、ハバリーズが掲げている理念・信念を実現しています。

ハバリーズ HAVARY'S havarys 紙パックミネラルウォーター

ポルシェジャパンは持続可能な社会の実現を目指して、フル電動スポーツカー「タイカン」の日本国内発売や、ポルシェインパクトによるカーボンオフセット制度の導入など、“ストラテジー2030”の未来に向かい、積極的にサステナブルな活動に取り組んでいます。この度、全国のポルシェ正規販売店とともに、サステナブルな活動の新たな取り組みとして、お客様の来店時にお渡ししている水の外包素材を、ペットボトルから紙パックへと変更し、お客様にもより身近にポルシェジャパンのサステナブルな取り組みに触れてもらう機会を創出します。ハバリーズの情熱を持って伝統をイノベートする力と環境問題への積極的な姿勢が、ポルシェジャパンの目指す“ストラテジー2030”に対する想いや取り組みと一致していることから今回のコラボレーションに至りました。この取り組みは、販売店への導入を含め、国内の輸入車メーカーとして初めてのことです。

さらに、今回のパッケージデザインは、多岐にわたり活躍している美術家、フランキー・スィーヒ氏が手掛け、ポルシェが走る道をモチーフとしたイメージと、水や環境といったサステナビリティとの融合を感じられるオリジナルデザインが描かれています。

ハバリーズ代表取締役社長の矢野 玲美は次のように述べています。

「今回、このような素晴らしい取り組みをポルシェジャパンとできることをとても光栄に思っています。ハバリーズは「1本の水から世界が変わる」という想いのもと立ち上げ、日本の環境社会へ貢献できる事業を行っています。このお話を頂いた際に、ポルシェジャパンが描く未来と情熱を持ったその取り組みに共感し、それを全国の販売店とともに進めている姿勢に感銘を受け、ご一緒することを決めました。この取り組みを通じて、ひとりでも多くの方に両社のサステナビリティへの意識と考え方を伝え、世界を変えていくことへ貢献し続けていきたいと思います。」

今回の取り組みは全国の販売店のほかにも、ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京への導入や各イベントでの配布などを通じて、広範囲に展開していく予定です。 ハバリーズは、ポルシェジャパンのようにサステナブルな活動を積極的に行っている企業とともに、今後もサステナビリティへの想いを発信し環境社会へ貢献できる事業に取り組んでまいります。

ハバリーズについて

公式オンラインストア www.havarys.com

製品および取材・掲載に関するお問い合わせ:info@havarys.com

ポルシェジャパンについて

<お客様からのお問い合わせ先>

ポルシェコンタクト 0120-846-911  / HP http://www.porsche.com/japan/

 

https://press.jp.porsche.com/prod/presse_pag/PressResources.nsf/Content?ReadForm&languageversionid=1326740

 

 

HAVARY’S Instgram: https://www.instagram.com/havarys_official/

HAVARY’S facebook: https://www.facebook.com/havarys

HAVARY’S twitter: https://twitter.com/havarys_water

リサイクル工場

ハバリーズの紙パック容器がリサイクルされているコアレックス信栄株式会社様にお伺いしてきました。

静岡県富士市にある工場にて、飲み終えたハバリーズやその他の再生紙原料と一緒に加工されて家庭衛生紙のトイレットペーパーやティッシュペーパーなどに再生されています。

リサイクル工程の中で分離された紙としては再生できない廃プラスチックやアルミ素材などの副産物も独自の技術で燃料や炭として再資源化されます。

残った灰はさらにコンクリートの原料に、ペーパースラッジから製造される炭は製鋼用の保温材や土壌改良剤、消臭剤など様々な用途に使われています。

さらに、リサイクル工程で使用された水については、高度な排水処理を経て完全にきれいにされた状態で下水路に放流されます。

コアレックスの工場では高品質の家庭衛生紙を製造するのみならず、リサイクル過程で生じた全ての廃棄物を資源として再利用する先進の「ゼロエミッション工場」でもあります。

リサイクル社会がさらに実現されるためには、リサイクル素材の製品を選択し、リサイクル回収を行い、再生されたものを消費するまでが大切になります。

◆リサイクル工程の詳細はこちら https://corelex.jp/mission/

◆再生トイレットペーパーの購入はこちら https://corelex.jp/shop/

ハバリーズ リサイクル sdgs 紙パック水 矢野玲美

矢野玲美 ハバリーズ リサイクル sdgs

矢野玲美 ハバリーズ havarys サステナブル

ハバリーズ HAVARY'S havarys sdgs サステナブル 脱プラ

ハバリーズ HAVARY'S リサイクル 脱プラ 

 

Next for Future

リビタさんのオウンメディアにてハバリーズ代表の矢野玲美がNext for future 第4回目の特集にてインタビューして頂きました。ハバリーズへの想いや発信するメッセージをお話しています。ぜひ、ご覧ください。

https://r100tokyo.com/curiosity/next-for-future/220402/

#リビタ#R100Tokyo#Curiosity#ハバリーズ#HAVARY’S#矢野玲美#remiyano#サステナブル#生態系#エコシステム#sdgs

矢野玲美 remiyano 株式会社ハバリーズ ハバリーズ HAVARY'S sdgs 紙パック水 紙パックミネラルウォーター

矢野玲美 remiyano 株式会社ハバリーズ ハバリーズ HAVARY'S sdgs 紙パック水 紙パックミネラルウォーター

 

HAVARY’S Instgram: https://www.instagram.com/havarys_official/

HAVARY’S facebook: https://www.facebook.com/havarys

HAVARY’S twitter: https://twitter.com/havarys_water

OCA TOKYO BLOOMING TALKS

三菱地所が運営する丸の内にあるプライベートクラブ OCA TOKYO のオウンメディア「OCA TOKYO BLOOMING TALKS」でハバリーズの代表 矢野玲美について取材して頂きました。当初より館内にてハバリーズをご利用いただいており、ハバリーズのメッセージを皆様に届けて頂いております。

天然水が担う、新時代の役割」OCA TOKYO BLOOMING TALKS 027

https://www.ocatokyo.jp/article/blooming-talks/03

矢野玲美 ハバリーズ HAVARY'S 株式会社ハバリーズ sdgs ocatokyo

ハバリーズ HAVARY'S 紙パック水 紙パックウォーター

矢野玲美 ハバリーズ havarys 紙パック水 sdgs ハバリーズ remiyano

 

 

HAVARY’S Instgram: https://www.instagram.com/havarys_official/

HAVARY’S facebook: https://www.facebook.com/havarys

HAVARY’S twitter: https://twitter.com/havarys_water

Category

New Entry

Archive